スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008.04.29 Tuesday | - | - | page top | blog top
覗き込む人々
ここでも皆さん不思議顔。
好奇心旺盛で「何してるのか?」と質問攻め。
インドの人にピンホールカメラの説明はかなり難しい・・・。


(ドナルド缶:インド/バラーナス)
2005.12.19 Monday 18:32 | comments(0) | trackbacks(0) | page top | blog top
白亜の廟タージマハル
シンメトリーの美しい建造物タージマハルにやって来ました。
もっと近くに寄ってハリアナしてみましょう。
ということで、タージマハルを撮るならここ!というベスポジを確保。
撮影していると不思議顔のインド人たちが集まってきました。
影の目線がハリアナを見ています・・・。


(HOLGAハリアナ:アーグラー)
2005.12.18 Sunday 16:10 | comments(6) | trackbacks(0) | page top | blog top
タージマハルでハリアナ

「タージマハル」とは?
世界遺産にも登録されているインドを代表する建築物。
シャージャハーン帝が、亡くなった最愛の妻の為に作った総大理石の廟。
着工から完成まで22年の月日を費やし、建設に関わった人数は2万人以上。
インドの財政が危機に陥ったほどのお金が、このタージマハル建設の為に使われました。

インドに行ってきました〜!
タージマハルに入るためにはボディチェック&荷物チェックがあります。
ドナルド缶、ひっかかるかな〜と思っていたら案の定止められました。
「これは何?」
「カメラです」
フタを開けようとしたので
「開けないで下さいー!中にフィルムが入っています(汗」
「だったら持ち込めません」
しばらく押し問答が続きました。
そこで、ダークバックを取り出しドナルド缶を入れ
「ここに手を入れて…」
と説明し、中を確認してもらいました。
何とか納得してくれたようです。(苦笑いしていましたが)
ドナルド缶、怪しまれないほうがおかしいですよね。


(ドナルド缶:インド/アーグラー)
2005.12.02 Friday 22:52 | comments(4) | trackbacks(0) | page top | blog top