スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008.04.29 Tuesday | - | - | page top | blog top
オートリキシャ
細い路地もへっちゃらなオートリキシャ。
渋滞の中、となりのリキシャとスレスレのところを、猛スピードで走り抜けます。
それは、神業に近いほどのハンドリング。
なんどもぶつかりそうになり、その度に「ひゃ〜!」と声を上げますが、そんな私たちをみて運転手はほくそえむばかり。


(HOLGAハリアナ:インド/バラーナス)
2006.01.08 Sunday 07:55 | comments(0) | trackbacks(0) | page top | blog top
明けましておめでとうございます
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。


世界中に笑顔が溢れる年になりますように。
今年も楽しく写真が撮れますように。


(HOLGAハリアナ:インド/バラーナス)
2006.01.02 Monday 19:16 | comments(2) | trackbacks(0) | page top | blog top
そしてまた、穏やかに流れる

火葬場からほど近いレストランの屋上からの景色。
ガンガーが汚れを全て流し、生あるものが流転を繰り返す。
その存在は遠いようで身近にある。それが現実。


(HOLGAハリアナ:インド/バラーナス)


2005.12.28 Wednesday 21:30 | comments(0) | trackbacks(1) | page top | blog top
しかめっつらのおじさん
毎朝ここでお掃除しているおじさん。
なぜかいつも不機嫌な顔。
子供が近くでころんだ。
おじさんがそっと抱き上げた。


(HOLGAハリアナ:インド/バラーナス)
2005.12.23 Friday 22:10 | comments(4) | trackbacks(0) | page top | blog top
カメラ目線

ウシもおじさんも。


(HOLGAハリアナ:インド/バラーナス)
2005.12.16 Friday 22:59 | comments(0) | trackbacks(1) | page top | blog top
安穏とした時間
いつも通っていた路地。
野良犬があきもせずお昼寝をし、食べ物を求めた牛がもそもそと我が物顔で闊歩。
カラフルな壁の前で、学校帰りの子供たちがおしゃべり。
屈託の無い笑顔に勇気をもらう。


(HOLGAハリアナ:インド/バラーナス)
2005.12.15 Thursday 11:04 | comments(3) | trackbacks(0) | page top | blog top
そして交差点でもごろごろ
ここはバラーナスで一番混雑する交差点。
ハリアナなのであまり写っていませんが、例えるならマラソンのスタート時くらいの混み様。
押し合い圧し合いで大変な場所ですが、お牛様はすやすやと眠っています。
これもまた日常の風景。


(HOLGAハリアナ:インド/バラーナス)
2005.12.10 Saturday 20:56 | comments(0) | trackbacks(0) | page top | blog top
聖地で昼間からごろごろ
ごろごろしているのは聖なる生き物「お牛様」です。
牛は何故聖なる生き物なのか?
ヒンドゥの代表的な神様「シヴァ」が乗っているのが「牛」なのです。
人々はシヴァ神と同様に牛を敬…ってません(笑)
店先の野菜を食べだした牛に蹴りをいれたり、邪魔で通れない路地でベチっと叩かれたり。
牛たちはおとなしくて人間に危害を加えることはありません。
この写真も結構近くまで寄って撮りました。
ちょっと怖かったけど。


(HOLGAハリアナ:インド/バラーナス)
2005.12.08 Thursday 16:00 | comments(2) | trackbacks(0) | page top | blog top
ベンガリートラを歩く:インド
インドの聖地バナラシには迷路のような細い路地が無数にあります。
その中に、いつも利用する路地「ベンガリートラ」があります。
ここは幅1.5メートルくらいの路地で、牛1頭通ると道幅はほぼいっぱい。
その横をすり抜けるには少しの勇気が必要です(笑)


(ドナルド缶:インド/バナラシ)
2005.12.03 Saturday 14:54 | comments(0) | trackbacks(0) | page top | blog top